なかなか当たり馬券を手にできないなぁ。
もっと悔しさを前面に押し出した方が良いのか。

七夕賞との同日開催を解消した巴賞馬トウカイパラダイスは
2着イケトップガンの同枠で気配を消していたが、これは
2000年エアギャングスターの3着現物とは明らかに一線を画す。
その理由を徒然考えてみたが、偏にこれは
6月開催の巴賞に尽きるのではないかとの結論に至った。
さすれば本年の6月30日巴賞勝ち馬エアソミュールが
主催者によって馬券対象馬として認定されたと考えることは
あながち早計でもないだろう。

2012年サマーシリーズ
http://www.jra.go.jp/datafile/seiseki/summer/2012_p.html#s-2000

サマースプリントは
函館SSが前年サマーチャンピオン・パドトロワ(函館SS4着)
CBC賞は前年「揃目覇者の連覇」

サマー2000は
七夕賞が前年「小倉記念1着同枠馬」による1着示唆
函館記念がCBC賞同様に、前年七夕賞「揃目覇者の連覇」

なんてシナリオを書くほど主催者は三流の脚本家ではない。
アスカクリチャンは4着席に座る気がするが、誰と組むのか
此処はチェックしたいところだが、何れにしても
ワイド・馬単(トウケイヘイロー)VS(エアソミュール)
函館記念はこれだと思うんだけどなぁ・・・

トウケイヘイローは「鳴尾記念2着枠」、見てるのは此処。

関連記事
スポンサーサイト

【2013/07/08 22:55】 | 競馬・GⅢ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック