フェブラリーが終わった段階では南部杯が東京で開催されることは
設計されていなかったわけで、その点だけを強調すれば
東京開催当距離ダートジーワンが年内に2度開催される「初めて」に
対して、検討する必要があろうかと思う。
ジャパンカップダートが阪神開催となる2008年からの3年間の勝馬は
何かを告げている気がするが気のせいか。

カネヒキリ
盛岡 ダービーグランプリ 1人 1着 2000
東京 ジャパンCダート  1人 1着 2100
東京 フェブラリーS   1人 1着 1600
阪神 ジャパンCダート 4人 1着 1800
東京 フェブラリーS 1人 3着 1600

エスポワールシチー
盛岡 マイルCS南部杯 2人 1着 1600
阪神 ジャパンCダート 1人 1着 1800
東京 フェブラリーS  1人 1着 1600
盛岡 マイルCS南部杯 1人 2着 1600

トランセンド
阪神 ジャパンCダート 1人 1着 1800
東京 フェブラリーS  1人 1着 1600
東京 マイルCS南部杯 ○人 ○着 1600

昨日、亡くなったシンボリルドルフでさえ成し得なかった事を
2001年にジャングルポケットという馬がやってのける。
東京 東京優駿  1人 1着 2400
東京 ジャパンC 2人 1着 2400
同一競馬場での当距離ジーワンを2つとも勝つ。
安田記念が未だにNHKマイルを受け入れていない現実を見ても
如何にそれが難事か判る。
この2001年の2つの競走にしても、微妙な変化を持たされたレースだった。
東京優駿は2001年から外国馬の出走が可能になっていたし、ジャパンカップもまた
東京競馬場の改修で翌年は東京開催で無いことが分かっていた。

フリオーソがメイセイオペラ以来の[地]馬によるG1制覇を逃したフェブラリーを
勝ったトランセンド。
安田記念で地方競馬所属の戸崎圭太騎手が勝利したのは
何らかの伏線だと思っていたが、「マイル」という括りをダート戦で
やろうとしているのだろうか。
関連記事
スポンサーサイト

【2011/10/05 21:12】 | 競馬・GⅠ
トラックバック(0) |

JBC
HAT
6枠に青藍賞が入っちゃいましたね

荒れないですね、残念です

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
JBC
6枠に青藍賞が入っちゃいましたね

荒れないですね、残念です
2011/10/08(Sat) 14:18 | URL  | HAT #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック