「騎手の一分~競馬界の真実~」講談社現代新書777円

藤田が書いたこの本が売れているという。
友人の方のブログでも取り上げておられたのだが全く興味が無かった。
それでも、そこそこ発行部数を伸ばしているので少し調べてみる気になった。
ざっと書いてある内容も分かったし、賛否両論あるのもわかった。
さほど障りのある内容とは思わないが、現役騎手が書くから話題になるのだろう。
私は777円出して買わない。

賢者の知恵
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/36125

琥珀色の戯言
http://d.hatena.ne.jp/fujipon/20130609

shugoroの日記
http://d.hatena.ne.jp/shugoro/20130619/1371678237

高輪共同法律事務所ブログ
http://d.hatena.ne.jp/takanawa2009/20130625/1372139617

一旦この世界に籍を置くと、厩(うまや)世界で生きるか、競馬関連の職につくか
何れにしても選択肢は多くない。
元騎手や元調教師が予想会社などで仕事をしても
彼らは自らの身の処し方を知っていて、けして「要らぬ事は云わぬ」
藤田もまた「要らぬ事は書かない」
彼はダービージョッキーなのだから。

ダービージョッキーの引退後、調べたが特筆すべき事は無い。

関連記事
スポンサーサイト

【2013/07/17 12:49】 | 読書
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック