2013.07.27 物語が始まる
アイビスサマーダッシュという競走は牝馬が強くてめったに牡馬は
勝てないのですが昨年は勝ちました。
歴史が浅いので話半分だけ聞いてくれれば良いのですが、
牡馬が勝つ時はダービージョッキーが乗るのです。

だから「JRA全10場重賞制覇」の掛かった横山の単勝を100円だけ保険に
握り締めて、牝馬を買えば良いのです。

昨年は揃目戦で牡馬同士で決着したんです、これって第2回大会以来。
第3回は同世代牝馬決着。
今年も牝馬同士だろうとヤマをはります。

牡馬が2番と18番以外すべて奇数馬番に配置されたのに対して
牝馬は1番と17番以外すべて偶数馬番に配置。
きっとどちらかの牝馬が機能するのだと思います。
ただ私が買いたい牝馬はマル外のリトルゲルダ 
不思議とマル外馬に優勝の栄誉を与えないのです。
鮫島一歩が連覇することで、アンデルセンの新たな物語が始まるのです。

2010年、揃目翌年に存在しなかった4歳馬の制覇。
714 → 101、817

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://markun1128.blog.fc2.com/tb.php/369-902cbf9e