何らかの過去の戦歴や結果に頼れる競走は良いが
未勝利や新馬戦は全くわからない。
何処をどのように見れば良いのか。
概ねこのようなレースは手を出さないか、サインや出目に
依存するので運まかせといえる。
普通に予想しても当たらない当方に至っては的中させることは
甚だ難しい。
休みという事もあって昨日は、こうした競走群を一日予想してみた。

小倉1R未勝利・九州産
これは比較的当てやすい方の未勝利戦
テイエムが6頭、カシノが5頭
初出走の同居1枠
初出走の<牝馬・テイエムオペラオー>18番の複勝を購入→的中1120
1番人気と2番人気につけて馬連的中5940
これで一日の検証資金は確保

新潟2R未勝利
305初出走
同じ要素を見いだせなかったので不参加

函館3R未勝利
404初出走
初出走馬の考え方ってなんやろ?
「勝っていない、負けていない、色がついていない」
同枠馬が色を付けるのかもしれないと「前走1800ダ」に注目して
711とダートを走っていない202の複勝を購入→的中190

新潟7R未勝利
202と509が初出走
同枠馬は共に前走2000芝3着(馬券構成馬)
407と817(前走2着)の2頭を購入→的中180
1着は初出走の同枠101
初出走馬や同枠馬が直接機能する場合は外れることになるので
此処をどうするか?

函館7R500万
まだ500万を走っていない「未勝利」が2頭居て、505、809
3歳牝馬限定戦勝ち上がり
過去4走「牝馬限定戦」の101の複勝を購入→的中160
降級810につけて馬連的中1680
検証やから複勝買うけど、複勝ってやっぱり面白ないなあ。

新潟8R500万
509未勝利
前走牝馬限定出走の3歳牝馬202、815購入→的中110

函館9R500万
607未勝利
202、606の前走1700ダ3歳牝馬を選択→的中110

小倉の都井岬特別や指宿特別も同じ要領で買えるが
過去の結果を参照できる競走群として別箇に考える。
何も考えなかったら(100円台の複勝は買うの止めよとか)当たる。
ふだん当たらない人間が此処まで的中が続くと、もう死ぬんちゃうかと
思わず思ってしまうほど当たった。でもはっきり言って一番うれしかった的中は
しょっぱな小倉。高配的中は競馬の醍醐味やな、やっぱり。
これが当たってなかったら、一日あんまりおもしろなかったと思うなあ。
関連記事
スポンサーサイト

【2013/08/04 09:44】 | 競馬・条件
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック