人間国宝 七代目 中村 芝翫(しかん)さんが10日亡くなった。
ニュースソースによれば無類の競馬好きで、棺には花ではなく
故人の意志を汲んで「折り紙の馬」で一杯にするらしい。
死んでもなお、粋でいられるっていうのはすごいねぇ。
根岸競馬場に連れて行かれてやみつきになったそうで
印象に残っている競走はトキノミノルが勝った東京優駿だと生前
語っていたそうだ。
二冠馬トキノミノル
今日はこの馬から「お題」を頂いて調べてみよう。

牡馬と牝馬の三冠競走は6つ
6つの競走をそれぞれ違う馬が勝てば6頭の載冠馬が誕生します。
昨年までは当たり前だった「最大勝馬の数」がオークスの1着同着で
実は6頭以上誕生する可能性があることを改めて認識しました。

頭数   出現パターン
2     3冠×2
3     3冠+(2冠+1冠)
4     3冠+(1冠×3)&(2冠×2+1冠×2)
5     2冠+1冠 (1冠×3)
6     1冠×3 (1冠×3)
7     1冠×7 他

但し本年に限れば最少頭数と最大頭数では無いことが確定しています。
今年の秋はパターンが4つ
①3冠馬と牝馬2冠馬誕生で年間ジーワン馬は3頭
②3冠馬誕生+秋華は新勢力台頭して年間4頭
③菊花新勢力+牝馬2冠馬誕生で年間4頭
④菊花+秋華共に春とは違う馬が勝って年間5頭

(3冠+2冠)
1964年シンザン三冠
1964年 カネケヤキ 1着 1着 未施行

2003年 ネオユニヴァース 牡 1着 1着 3着外国人騎手
2003年スティルインラブ三冠

(2冠2頭)
1952年 クリノハナ 牡 1着 1着 不出走
1954年 ダイナナホウシユウ 牡 1着 4着 1着
1973年 タケホープ 牡 不出走 1着 1着
1974年 キタノカチドキ 牡 1着 3着 1着
1975年 カブラヤオー 牡 1着 1着 不出走
1987年 サクラスターオー 牡 1着 不出走 1着
1997年 サニーブライアン 牡 1着 1着 不出走
1998年 セイウンスカイ 牡 1着 4着 1着
2006年 メイショウサムソン 牡 1着 1着 4着
2011年 オルフェーヴル 牡 1着 1着 未出走

1952年 スウヰイスー 1着 1着 未施行
1954年 ヤマイチ 1着 1着 未施行
1973年 ニットウチドリ 1着 2着 1着
1974年 トウコウエルザ 不出走 1着 1着
1975年 テスコガビー 1着 1着 不出走
1987年 マックスビューティ 1着 1着 2着
1997年 メジロドーベル 2着 1着 1着
1998年 ファレノプシス 1着 3着 1着
2006年 カワカミプリンセス 不出走 1着 1着

「3冠馬が誕生する年のオペレーション」
「牡牝2冠馬が同時に誕生する年のオペレーション」
が明確に分かれば勝馬の特定がかなり容易になるのですが
生憎、私はそれを持ち合わせていないので紹介できない。
残念です。
関連記事
スポンサーサイト

【2011/10/12 12:50】 | 競馬・GⅠ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック