後輩「さすがにサイモンラムセスは狙いすぎたんちゃいます~ww」
私「うん、あかんかったなぁ、ナンヨーケンゴーも足りんかったし・・・」

後輩「シンザンカップたって、只の500万やから~ww」
私「う~、・・・」
(完全におちょくって来てるな)

私「シンザンの名前が大事やってん」
後輩「シンザンが大事?」

私「そや、これ実は時事ネタ使うんちゃうかと思ったんや」
56」年ぶりのオリンピック開催
49年ぶりの「56」本塁打

私「この2つの共通する年度は1964年やねん」
http://www.jra.go.jp/50th/html/50horse/02.html

私「そやからシンザンってキーワードは使うと思ったんやけど甘かったわ」
後輩「なるほど!そんな狙いがあったんすか」

私「よう考えたらオリンピックは(東京)、バレンティンも(東京)ヤクルト
使うんは来月の東京開催までお預けかも、忘れた頃にいうやつ。
バレンティンもオランダ代表で五輪出場。
毎日王冠までに五輪ネタまた考えとくわ」

後輩「先輩、前にいうてましたよね、五輪マークには7枠と8枠が無いって」
私「ようそんなこと覚えてるな、感心するわ」

私「出走馬もわからんけど夏季と冬季があるから、夏に何らかの
働きをした馬が勝つんちゃうかなと考えてんねんけど
まあ来月まで待って」
関連記事
スポンサーサイト

【2013/09/17 23:31】 | 競馬・回顧
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック