私なんかネタ命の書き手なので、ネタが見つからないと
何も書けなくなってしまうのです。
週初めから沢山の方に訪問して頂いてますが、誠にすいません。
まして今週はお世話になったハクサンムーンが出走ですので
必然この馬から勝負するつもりのスプリンターズステークス。
従って、尚更書くことが無いのです。
困った次第です。本当に皆さんよく欠かさず記事が書けるものだと
つくづく感心してしまいます。

この夏、ハクサンムーンを管理する西園さんはサマースプリント
シリーズでとても象徴的な働きをなさっていました。
函館SS   1着同枠ハノハノ
CBC賞   2着
アイビスSD 1着
北九州記念  2着同枠マイネルエテルネル
キーンランドS未出走
セントウルS 1着

こんなに頑張ったんだからご褒美が有っても良い、なんて
都合よくはいきませんかね。

2006~2012年の7年間に外国調教馬が走らなかったのは
2007、2008年の2年間。この2年間のスプリンターズSの
連対席に座っていたのが実は、サマースプリント王の管理厩舎
2007 2着音無厩舎(サマースプリント王サンアディユ)
2008 1着橋口厩舎(サマースプリント王カノヤザクラ)
ですので、同じことやるってんなら西園厩舎で
何か都合悪いことでも有りますか?ってダメですか?
2007音無厩舎(セントウル1着)
2008橋口厩舎(セントウル1着)
2013西園厩舎(セントウル1着)
こういう共通項もあるんですが・・・

私、相手一番手にサドンストームって馬、考えてるんですよ。
ええ、ロードカナロアの同枠ね。
2007アストンマーチャン(北九州記念1番人気)
2008スリープレスナイト(北九州記念1番人気)
2013サドンストーム  (北九州記念1番人気)
5枠代役か~ってやつ。
ハクサンムーンの4枠が満たしてないのが北九州記念歴なのです。
言葉を変えると「非抽選馬2頭」の履歴

二番手は1番のスプリント走ったことも無いボス。
2007安田1-[3] 2007スプリンターズ4-[3]
2008安田3-[8] 2008スプリンターズ7-[8]
2013安田5-[1] 2013スプリンターズ4-[1]
2着枠の移動ですかね。

2007、2008の馬連が接触馬券だったので松山君が三番手。

まあこんな感じですね、外国調教馬が居ないという視点なら。
たぶんもっと切込む角度は一杯あると思うんですが、
私的にはこれで十分かと。
ちなみに2003年も外国調教馬が居ない環境だったのですが
夏のスプリントシリーズが無い時期で、仮に無理やり
チャンピオンを決めるならビリーヴの松元さんなのですが
(函館SS1着+セントウル2着)
スプリンターズSでは、ちゃんと連対席に座っておられました。

馬連 7 → 9、 1、 6、 14
14番、選択の理由は分かる方にはわかると思います。
同きゅう舎のドンブリって事では無いです。

なんでロードカナロア買わないのって、また後輩が
ラインしてきそうなので、ついでに書いときますと
春番組最初のGⅠ フェブラリーステークス 安田隆行
夏番組最初のGⅠ 安田記念        安田隆行
秋番組最初のGⅠ スプリンターズステークス安田隆行

三つ続けたりしないという「直感」です。
連も無いと思います。理由はありません。「直感」です。
競馬の事、記事にするなら、この直感って言葉は禁句ですよね。
すいません、買いたくないだけです。


関連記事
スポンサーサイト

【2013/09/28 18:31】 | 競馬・GⅠ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック