HATは幸せ!


凱旋門賞に寄せて

「2013年 3歳GI制覇馬の初出走」5月28日に書いた記事に
この馬たちの未来が気になると綴った。

ちょうど去年の10月6日、東京新馬5レースである牝馬が勝った。
翌日の10月7日、京都新馬5レースである牡馬が勝った。
2頭は共に今年の春のクラシックの華やかなスポットを浴びた。

同じように6月23日の福島新馬5レース勝ち馬の牡馬と
翌6月24日の函館新馬5レースの牡馬もやはり今年の
3歳GⅠで揃って勝ち名乗りを上げていた。

11月24日の5レース新馬を勝った牝馬と
11月25日の6レース新馬を勝った牝馬。
この2頭は、5つしか無い最後の3歳GⅠの席を争った。

可哀相にオークスの1着馬と最下位馬を隔てた壁はレース番号の
違いだったのか、それとも1番人気で勝てなかった故か?

秋、国内に唯一残った3歳王者は秋華賞に登録しているが
唯一の6レース施行新馬を勝った馬だ。
この馬は他の馬と違って秋も頑張れるのか?

海外に逃げた1頭の史上初の快挙も疑問視している私。



関連記事
スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅠ
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

HAT

Author:HAT
「Happy All the Time」

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
93位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -