一昨日、息子が歌舞伎を初体験。
学校の貸切で片岡愛之助の舞台を見てきました。
どうだったと聞くと、面白かったと素っ気ない返事でしたが
愛之助さんのブログを開くと生徒たちの感動した様子が
伝わってくるので、なるほど息子も楽しんできたんだなと
感じました。昼の部とはいえ高校の貸切で大阪松竹座で
歌舞伎を鑑賞するなんてまさに私立ならではと思われるかもしれませんが
担当教諭の1年がかりの準備が有っての賜物なんです。
でも初めて歌舞伎を見る人間が、いきなり見てもストーリーも
理解できなかっただろうに、と息子に言うと
「イヤホンガイド」というシステムが有るそうで丁寧に解説をして
くれたそうです。なるほどなあ。
一度ぐらい、行っても良いなあと興味が湧きました。
歌舞伎にはカーテンコールなど無いそうなのですが
生徒たちの「ラブリー(愛)コール」に応えて、愛之助さんが
「夜の部も見に来ないと承知しないわよ!」
と黒崎検査官の口調で顔を出してくれたそうです。
こういうのをファンサービスっていうんでしょうね。
若い世代に一人でも多く歌舞伎ファンが増えれば良いですね。

大阪松竹座 十月花形歌舞伎
http://www.shochiku.co.jp/play/shochikuza/schedule/2013/10/_1_49.php

イヤホンガイド
http://www.eg-gm.jp/e_guide/

気まぐれ愛之助日記
http://ameblo.jp/6ainosuke/


関連記事
スポンサーサイト

【2013/10/10 17:56】 | 雑文
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック