変更があるかもしれないので・・・

2005年三冠馬誕生年の2歳頂点戦「12番」の一致と、
2010年三冠馬誕生年の2歳頂点戦「11番」の一致が
示しているものは何でしょう?

ジュベナイル4着馬を受け入れた秋華賞
フューチュリティの4着馬まで迎え入れないでしょう。

2006年二冠馬誕生
メイショウサムソンの影で頑張ったドリームパスポート
其の役割を今年はサダムパテックが果たしている
連続2着枠としての役割を終えたので来ても3着。

神戸新聞杯でその2頭に迫ったソングオブウインドが
菊花賞を制したことからフレールジャックの方に
2着枠馬としての機能が持たされているような気がしてならない。

地方騎手の役割はなんやろなあ
関連記事
スポンサーサイト

【2011/10/22 12:36】 | 競馬・GⅠ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック