おおまかな予想の手順はあながち間違いでは無かったと思います。
馬券が下手なだけで。
京都牝馬は浜中の連覇
AJCCはベリー2着
東海Sは大橋を1着に
2月は月が変わるから、もう使えないでしょう。

2013年中京 2着 5枠09番 ナムラタイタン   大橋勇樹
2012年京都 2着 6枠10番 ニホンピロアワーズ 大橋勇樹
京都が優先された理由を時間があったら考えよう。

馬券を離れて注目していたのがherbagerさんに昨年夏に
教えて頂いた「ベストターンドアウト賞」の勝ち馬2頭の着順
ダービー・レッドレイヴン → 4着
中京記念・フラガラッハ  → 5着

やはり美しさと強さは違うという事なのでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト

【2014/01/26 18:14】 | 競馬・回顧
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック