拍手コメントに質問下さったHさん、どうも有難うございます。
拍手コメント欄で返事を返す方法が何か有るのかもしれませんが
機械音痴なので、すいません。わかりません。
なので、記事で返答します。

1994年のきさらぎ賞を取り上げたのは施行日が同じだから
という理由だけではありませんし、
CMで使われているからという理由からでもありません。
きさらぎ賞1994.2.06サムソンビッグ
共同通信杯1994.2.14ナリタブライアン
それまで同日施行だったきさらぎ賞と共同通信杯がこの年から
先にきさらぎ賞が開催されるようになった。
此処が注目しているポイントで、サムソンビッグをブライアンの
対極馬などと私が嘯くのも、これがあるからです。
今年のきさらぎ賞の特徴は
「トキノミノル記念よりも先に施行された」
この一点です。

当然、共同通信杯馬ナカヤマナイトが居ない以上、トーセンラーには
十二分にチャンスがあると踏んでいます。
皐月賞と東京優駿で着順掲示板に名を連ねたナカヤマナイトは
菊花賞でも上位馬の邪魔はしないわけです。
ただ、菊花賞に名前がないことはこの2つの競走でナカヤマナイトの
前に出れなかったラーにとって千載一遇のチャンス。
此処が私のこの馬に対する「期待」です。
きさらぎ賞2011.2.06 トーセンラー
共同通信杯2011.2.13 ナカヤマナイト

サダムパテックを応援してらっしゃるようですが
3着などと書いてしまって申し訳ないです。
凡人の戯言ですのでお赦しください。少し言葉を足します。
同枠に居るハーバーコマンドは新馬戦でラーの2着だった馬。
仮にトーセンラーが1着なら(仮定です)この枠はラーの
邪魔はしないんじゃないかな、と思ったという事です。
買い目は自分の好きなようにお願いします。
菊花賞が直前まで変更がなければ私、この夏の上り馬612は
買おうと思ってるんです、611じゃなくて。すいません。

この記事も答になったかどうか分かりませんけど
一応、答えられる範囲で説明させていただきました。

(注)基本、私はそんな質問に答えられる人間ではないので
あまり質問しないでください(笑)
勿論、答えられるなら返しますけど。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://markun1128.blog.fc2.com/tb.php/47-218c65a9