HATは幸せ!


ゴールデンウイークの競馬

コメントを頂きながら放置状態のshigeさん、take(mixi)さん
誠に申し訳ございません。
どうにも競馬と向き合う時間が取れません。
ですがブログに関しては不定期になりますが
更新していこうと思っていますので見に来て下さる方共々
申し訳ありませんがご了承ください。

根拠も書いていないのに当たったというのは
ルール違反なので皐月賞回顧では「獲った、当たった」
という表現は用いませんでしたが、勝負馬券でした。
少し溜飲を下げました。

今年は6月開催のダービー年です。
過去の2003、2008年を見てやると
2003年は桜花賞・皐月賞馬がそれぞれオークスとダービーを
勝っていますが、2008年は同じことするどころか
4つのクラシックを全て馬連万馬券にするという
とてつもない結果を歴史に刻みました。
で、どちらの年度を今年採用するかは桜花賞の結果から
1番人気枠と2番人気枠の決着の2003年だと判ります。
http://jra.jp/keiba/rpdf/pdf/20140419-color01.pdf
4/19のレープロ「伝説のジョッキー」には「栗田」の名。
もちろん外していれば、こんな内容も書かないのですが。

フェブラリーS ****2013西14連続2014西
高松宮記念   ****2013西2連続2014西
桜花賞     ****2013東2014西
皐月賞     ****2013東2014東
天皇賞(春)  ****2013東/英2014
NHKマイルC ****2013東3頭2014
ヴィクトリアマイル****2013西2014
優駿牝馬    ****2013西3連続2014
東京優駿    ****2013西4連続
安田記念    ****2013西
宝塚記念    ****2013西3連続
スプリンターズS****2013西3連続
秋華賞     ****2013西3連続
菊花賞     ****2013西12連続
天皇賞(秋)  ****2013西7連続
エリザベス女王杯****2013西
マイルチャンピオンシップ****2013西6連続
ジャパンC   ****2013西5連続
チャンピオンズC****2013西10連続
阪神ジュベナイルF****2013西4連続
朝日杯FS   ****2013東3連続
有馬記念    ****2013西6連続

少し見にくいですが
あらためて、昨年のジーワンを振り返ると
関西は強いなと、つくづく思いますし、関東馬を1着に据えた
馬券はほとんど外れ
なのだと実感します。
にも関わらず皐月賞は関東馬の連勝です。
5月のジーワンを迎える上で、
この意味をよく考えないといけないと思うのです。
というのも昨年の天皇賞もNHKマイルも関東馬が勝ったからです。
天皇賞は3着に外国馬を迎え入れ、今年も出走の構えですし
NHKマイルは1~3着関東馬占有だったのですから
当然、そのストレスが今年の競馬に反映されると考えます。

ストレス・・・
今年の私もストレスだらけですが
ひょっとしたら競馬場にもストレスがあるのかもしれません。
横道に逸れるけど、たまにしか書かないから良いか。
WIKIに開催日の表記があります。

2011
札幌競馬場:2回・16日
函館競馬場:2回・16日
福島競馬場:大震災のため開催休止
新潟競馬場:4回・44日(前年比:+20日)

中山競馬場:5回・36日
東京競馬場:5回・41日
中京競馬場:スタンド改築と馬場改修のため。
京都競馬場:5回・52日

阪神競馬場:5回・39日
小倉競馬場:2回・44日(前年比:+20日)
福島を引き受けることになった新潟や
中京を引き受けることになった小倉は
さぞかしストレスを感じたに違いないのです。
恩恵を受けたコスモファントムやフミノイマージン
といった特定の馬を除けば、多くの馬にとっては
歓迎できない出来事だったのかもしれません。

2012
札幌競馬場:2回・14日
函館競馬場:2回・12日
福島競馬場:3回・22日(前年比:+22日)
新潟競馬場:4回・28日(前年比:-16日)
中山競馬場:5回・41日
東京競馬場:5回・41日
中京競馬場:3回・22日(前年比:+22日)
京都競馬場:5回・44日
阪神競馬場:5回・42日
小倉競馬場:2回・22日(前年比:-22日)
まあ極端な話、2011年の各競馬場は軒並みストレスだらけで
唯一、中京だけがリフレッシュしたのなら
カレンチャンの頑張りも納得できるかもしれません。
阪神、東京、京都の3場を統一した牝馬三冠馬の誕生

2013
札幌競馬場:スタンド改築のため開催休止
函館競馬場:4回・24日(前年比:+12日)

福島競馬場:3回・22日
新潟競馬場:3回・24日
中山競馬場:5回・41日
東京競馬場:5回・45日
中京競馬場:4回・26日
京都競馬場:5回・44日
阪神競馬場:5回・42日
小倉競馬場:2回・20日
札幌を引き受けることになった函館
アイムユアーズやトウケイヘイローが恩恵を受けた類ですか
レッドリヴェールもひょっとすると、その一門に
入るのかもしれません

2014
札幌競馬場:2回・14日(前年比:+14日)函館競馬場:2回・12日
福島競馬場:4回・24日
新潟競馬場:3回・28日
中山競馬場:4回・33日スタンド整備
東京競馬場:5回・46日
中京競馬場:4回・24日
京都競馬場:5回・47日
阪神競馬場:5回・40日
小倉競馬場:2回・20日
中山の負荷を新潟が引き受けるので
エクセラントカーヴ
ユールシンギング
ヴェルデグリーン

この3頭に期待を寄せたいと考える4/29時点

う~ん、中身が無い割に長いな
本道に戻ろう・・・
2003年の5月天皇賞(春)とNHKマイルCは4月とは
異なり「馬連万馬券」決着
2008年の5月天皇賞(春)とNHKマイルCは4月とは
異なり「1~3人気枠」で決着

で、今年はどっちの年度を見るべきかという話
皐月賞の回顧で蛯名と川田の事例を引きました。
2008桜花賞(JpnI)
2着 8枠 18番 エフティマイア蛯名
2008皐月賞(JpnI)
1着 3枠 6番 キャプテントゥーレ川田

2014桜花賞
1着 8枠 18番 ハープスター川田
2014皐月賞
1着 1枠 2番 イスラボニータ蛯名

私は此処から判断して、2008年だと思います。
2008春天馬アドマイヤジュピタは王道、阪神大賞典勝ち馬
阪神大賞典でのゴールドシップに岩田起用
明らかにこの2008年度を意識してのものだと思います。
でも4月競馬の結果から2008年とは姿形が違う決着なのです。
「馬連万馬券決着」はっきり言ってこれです。
ゴールドシップから万馬券

書いたら外れますが、結構自信満々、書いてます。
これ嵌ったらNHKマイルも「馬連万馬券決着」
・・・だったら良いなと(笑)



関連記事
スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅠ
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

HAT

Author:HAT
「Happy All the Time」

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
165位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
83位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -