NHKマイル当日のプレゼンターに女優の黒木瞳さんが選ばれた。
NHK大河ドラマ黒田官兵衛に出演しているからと言う理由だけではなくて
ひらぱー兄さんでは駄目で、彼女でなくてはいけなかったという理由が
存在する、そんな気がするんだけど、またいつもの錯覚かもしれない。

ひとみ「目の童」
まなこ「目の子」
共通するのは、共に「子供」を連れている点だが、それぞれ言葉の意味を
調べてみると、瞳(ひとみ)の「童」は子供(わらべ)ではなく、
穴を通すという意味だし
眼(まなこ)は黒目のみ(瞳)を指すとあることから
主催者は単純に「黒」という文字を強調したいのだと思う。

だからといって黒い枠を起用するというストレートだけではなく
シンカーもスプリットボールも投げてくるから、競馬は奥が深いというか
其処が主催者との駆け引きの妙だろう。
まあ、今年のNHKマイルCが「目」をテーマにしているのは
出走馬の名前を見ればよく判る。

24ロサギガンテ[ィア]
47ホウラ[イア]キコ
510ミッキー[アイ]ル
816エイシンブルズ[アイ]
817マイネルデ[ィア]ベル
テーマさえ見誤っていなければ、この中に連対馬が居る。

この「目」の位置が直後に開催される「目黒記念」に起用される
可能性をけして否定はしないが、昨年の目黒記念が黒い枠を
使った事に重きを置きたい。
2000目黒8-2 2001NHK2-7
2009目黒2-3 2010NHK7-1
2013目黒2-8 2014NHK
これは単純に7枠を使っているとも取れるし
1着枠の隣の枠を使っているのだとも受け取れる。
須らく数字は正道の読みに連なってこそ力を
発揮するのだと思う瞬間でもある。

話は脈絡もなく違う方向へ行くが、今年のダービーに仮に
牝馬が出走するなら桜花賞から直接、足を運ぶのではなく
一度このNHKマイルを走ってくるのが望ましい
と思うのだが、どうだろう?
もしも、この「何の根拠もない」仮説に立ってNHKマイルを
考えた時にウオッカのようなマイルジーワン2着歴ではなく
1着歴こそが、牝馬出走のダービーに似合うと思うのだ。

で、「何の根拠もなく」と言ってるのだから、根拠を提示せずに結論に至れば、
牝馬1着407、715  → 2着510、305
今週末も忙しいので、これで予想を終える。

天皇賞は皐月賞同様、関東馬の連覇だったが、先の桜花賞は
そうはしなかった。
今年のNHKマイルCに出走してくる牝馬たちがすべて関西馬
であることからNHKマイルで関東馬の勝利は無いと考えている。


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://markun1128.blog.fc2.com/tb.php/480-92c0614d