HATは幸せ!


高松宮記念回顧

レーティング上位5頭に優先出走権を与えた2012年高松宮記念は
その中から2頭の連対馬を選出した。
翌2013年も同じ手法だったが、今年は新しい規定が採用された。
阪急杯とオーシャンS1着馬に付与された「優先出走権」だ。
コパノリチャード 阪急杯1着優先権
スノードラゴン  オーシャン2着
ストレイトガール レーティング4位

昨年の1着枠に居たシルクロード1着歴を3着席に留め
優先権に届かなかったオーシャン2着歴を2着席に据え
阪急杯の2着3着馬に至っては枠ごと切り捨てた。

前走フェブラリー(ダートGI)最下位敗退歴
何故この馬を出走させる必要があったのか?
昨年の高松宮記念は「揃目」で唯一の中京ジーワンの幕を引いた。
となれば、今年の出馬表に必要だったのは
新設中京ジーワン「チャンピオンズC」を象徴する馬の
存在だったのではないだろうか?

昨年のNHKマイルCで1番人気を裏切り馬連万馬券の
陰の立役者だった・エーシントップを2着同枠4着馬とした主催者。
この馬の戦歴の何かが、新しい中京GIで
機能するんじゃないのかと妄想するが
そんな事きっと直前には忘れているので回顧として保存しておく。
ひょっとしたら気づくかもしれないので。

高松宮記念と同じく新しい規定を受け入れるヴィクトリアマイル
優スマートレイアー  阪神牝馬S1着
優ケイアイエレガント 福島牝馬S1着
デニムアンドルビー  レーティング1位
メイショウマンボ   レーティング2位
ヴィルシーナ     レーティング3位
ラキシス       レーティング4位
ホエールキャプチャ  レーティング5位
2年間のヴィクトリアでレーティング上位枠の恩恵に浴してきた
「6歳」ホエールキャプチャは今年どんなパフォーマンスを見せるのか。
というか既に前走「東京新聞杯1着馬」という姿を提示しているのだけど。

東京フェブラリー ⇒ 中京高松 ⇒ 東京ヴィクトリア
こんな図式が有るのかどうかわからないが、有るなら
ストレイトガールの同枠馬に興味が湧く。
昨年のヴィクトリアマイルで1着枠の一部戦歴に使われた
「府中S」は「府中市市制施行60周年記念」と姿を変え
今年のヴィクトリアマイル登録馬には存在しない。
だからこそ、よりストレイトガールの存在が強調される。
ちなみに「府中牝馬S」は今年からエリザベスの優先権レースになる。

高松宮記念の回顧だった。
みなまで書かずにおこう。

http://jra.jp/news/201405/050501.html
関連記事
スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. 競馬・回顧
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

HAT

Author:HAT
「Happy All the Time」

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
73位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -