1980~1999年までは「赤の時代」
2000~2012年までは「青の時代」
そして昨年、今年と再び「赤の時代」に入った。
これ日本ダービーの入場券のお話。

日本ダービー入場券
http://mirrycoo.web.fc2.com/dab.html

赤の時代に一度だけ訪れた6月1日のダービー
1997サニーブライアン*二冠*

青の時代に二度も訪れた6月1日のダービー
2003ネオユニヴァース*二冠*
2008ディープスカイ *二冠*

今年は昨年に続いて「赤の時代」の二年目
第一次「赤の時代」二年目は
1981カツトップエース*二冠*
「青の時代」二年目は
2001ジャングルポケット*共同通信杯*

此処でどうしても補足しておかなければならないのが
1985年、グレード制(1984)の翌年である
仮に1984年を正式な「赤の時代」初年度とするなら
1985年が「赤の時代」二年目となるからだ
1985シリウスシンボリ
この馬には皐月賞の出走歴がない
けれども皐月賞馬も共同通信杯馬も
この年のダービーを走らなかった
こうした亜流の読み方からでも条件が整っている
イスラボニータは連は外さないと読む

オークスを外したので牝馬「レッド」が勝つことは無いと考える
関連記事
スポンサーサイト

【2014/05/27 17:06】 | 競馬・GⅠ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック