消化した「市制施行60周年記念」から、同じように10レースで施行される
「宝塚市制60周年記念」を下調べしていたのですが、私が書いている内容より
詳細に調べているブログを発見したので(万馬券もたくさん当てている)
其処を紹介しておきますので数字もそこで参照ください。

薔薇とワインと戯言と
http://blog.livedoor.jp/jazzme/

特別レース名解説には、「宝塚市制60周年記念」の箇所に
幼少期を宝塚市で過ごした手塚治虫の記念館が今年開館20周年を迎えたと
書いてありますので、TOKIOの20周年とリンクさせているので、あろうことが
想像できます。
皐月賞とダービーに登場したTOKIOが教えた数字が実はこの「20」
と言う数字でした。もう皆さん、お気づきですよね。
ですので、私が注目している数字は「20」なのです。
先に行われた2つの「市制60周年」の解説には、この20の数字が
登場していませんでした。
馬鹿といわれるので、もうこれ以上書きませんが。

宝塚歌劇100周年記念花のみち特別
この競走は、女性だけの歌劇団。と書いてありますから、セレブリティモデルです。
上と同じ考え方ですが、100番目ですしね。
これがサインならマーメイドは9番。
さて。
関連記事
スポンサーサイト

【2014/06/14 14:52】 | 競馬・条件
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック