http://jra.jp/news/201403/031903.html
JRA60周年記念競走及び記念競走当日の第10レースのレース名

初っ端は、出目も騎手も使ってない。
でも、オルフェーヴルカップの3着騎手と4着騎手を
一つのサインにはしている。

オルフェーヴルカップ
1-712サウンドガガ武
2-507ダッシャーワン戸崎
3-711アビリティラヴ「柴田」善
4-304マルカバッケン「横山」
11-405キクノストーム柴田大

皐月賞
1-102イスラボニータ蛯名
 4-101ワンアンドオンリー「横山
2-817トゥザワールド川田
 3-818ウインフルブルーム「柴田」大


2戦目もほぼ使い方としては同じ、といっても間違いでは無い。

サイレンススズカカップ
1-606タガノグーフォ戸崎
2-202スノードン「北村」友
3-101エーシングングン酒井

宝塚記念
1-811ゴールドシップ横山
 6-812フェイムゲーム「北村」宏
2-505カレンミロティック池添
 9-506ジェンティルドンナ川田


3戦目も同様

ツインターボカップ
1-811レモンチャン江田
2-505ジーニマジック「北村」宏
3-606キーパップ伴
4-607ヒーラ横山

七夕賞
1-102メイショウナルト田辺
 5-101ミキノバンジョー田中
2-204ニューダイナスティ吉田
 9-203ダイワファルコン「北村」宏
6-815ラブリーデイ川田15-816アドマイヤブルー横山

いかんせん、これを事前に証明する事が困難
一度この手のものを紹介すると外されるのが通例だが
この事前証明の難しさ故に、かえって継続するのではないかと
思われる。

まあもう一つも二つも検討の余地ありだが
2-507ダッシャーワン戸崎→1-606タガノグーフォ戸崎
2-202スノードン「北村」友→2-505ジーニマジック「北村」宏
2-505ジーニマジック「北村」宏→ハードロッカー「北村」宏

このラインの継続を願う事にしよう。
此処に江田や戸崎が出走する心配はない
エリモハリアーカップで北村の枠が連対枠なら
軽量バウンスシャッセに大いなる可能性が出てくる。




関連記事
スポンサーサイト

【2014/07/17 20:37】 | 競馬・雑文
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック