13日から始まった夏季休暇が今日で、早や4日目。
毎年、優雅に海外旅行へ行くといった慣習も無く、墓参りや
実家への顔出しなど、大概何をすることも無く終わってしまうが
先日、家内と二人で人生初の「ヘッドスパ」なるものに行った。
私は理髪店派で、これまでヘッドスパなるものを体験したことが無い。
(最近は理髪店でもヘッドスパは普通にやってるはずだと妻は言う)
まずカルテを書く。気になっている点という項目があったので
「薄毛・抜け毛」と書いた。次にカメラで頭皮の状態をモニターで
確認したが、とてもきれいな状態だと言われた。
ということは、やはり髪の毛が無くなっていくのは遺伝や、若い時の
影響が大きいという事だろう。(若い時は現場に出ていたので常に
ヘルメットを着用していた)
若い御嬢さんが施術してくれるのだが、結構な力で頭皮マッサージを
してくれるので終わった後に「結構重労働だよね」と言うと
指先だけでなく体を使って行うのでそうでもないという。
約1時間、ライトを落とし、アロマの中に身を置き、リラックスした
時間を過ごすことが出来た。
帰りに、こちらも初体験だったが、GODIVAのソフトクリームを
食べたが美味しかった。たまには良いものだ。

8月に入って最初の記事になる。
第1週は東京に行っていて、忙しくて馬券購入できず。
代わりといってはなんだが、初めて東京モノレールに乗って
大井競馬場と眼下に見える厩舎を眺めてきた。
今年、東京モノレールは50周年を迎えるらしい。
何かの役に立つかもしれないから覚えておこう。
第2週は台風が近畿を直撃したので、仕事を自宅に持ち帰り
忙しく作業していたので競馬を予想するどころではなかった。
そして今週、第3週は夏季休暇で家庭サービス。競馬予想は御法度。
だが、韓流時代劇を見ながら嫁が居眠りしているので、その隙にこの記事を書いている。
何も切り口を考えていないので、8月第3週の新潟メインで調査開始。
2006NSTオープン  2-7
2007新潟記念     8-4
2008天の川ステークス 4-7
2009天の川ステークス 6-2(4枠3着)
2010天の川ステークス 1-7
2011レパードステークス4-3
2012天の川ステークス 5-4
2013NST賞     4-3

見て頂ければ分かるし、もっと過去に遡っても関屋記念の名前は
その場所には存在しない。
8月第3週に初めて開催される「関屋記念」
たぶん其処が今年、主催者が提示しているポイントだろう。
此処を最重視するならば、3歳同居の5枠こそ第49回関屋記念の肝といえる。
3歳が勝っていないわけではないが朝日杯2着席から向かってくる姿勢を
個人的には評価したい。昨年のレオアクティブとは少し趣が異なる。
よくは分からないが、だからこその取消戦か?
結局16頭にはなったが「17頭戦」としての出馬表自体
新たなカードを切る予告と見たい。

2014-08-17新潟第49回 関屋記念(G3)
2014-04-27東京第49回 サンケイスポーツ賞フローラステークス(G2)
2014-02-15東京第49回 デイリー杯クイーンカップ(G3)
2014-01-25京都第49回 京都牝馬ステークス(G3)
「牝馬だけ」に許してきた49回の許可証(当たり前というなかれ)
をエクセラントカーヴも得られるかというのが、もう一つの焦点となる。

仮に福永がいないからこその北村という考え方が通用するなら
サトノギャラントがマイルで力を発揮する、かも。
2013北村宏司1福永祐一2
2012北村宏司2
2011福永祐一2北村宏司3
2010北村宏司1
2009福永祐一7北村宏司11
2008福永祐一1
2007福永祐一1
2006福永祐一10
2005福永祐一 1

関連記事
スポンサーサイト

【2014/08/16 22:59】 | 競馬・GⅢ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック