私が勝手にリンクを貼らせて頂いている先の皆さんたちは
なんと!素晴らしい記事を書かれるのだろうと、
本当にいつも感心させられます。
その一部を紹介すると(勝手に紹介してすいません)
菊花賞へようこそ!(菊花賞トライアル編)
http://blog.livedoor.jp/nckeibakai/
まあ逆立ちしたって私にはこんな記事は書けない。

神戸新聞杯 GⅡ 菊花賞トライアル 2400m
http://ameblo.jp/emr2/
簡潔だけど切り口にキレが有る。

今年1勝しかしていないダービー馬
http://d.hatena.ne.jp/herbager/
この反骨心が好きです。

もう秋華賞の答えを出しておられたり
http://2uma.blog36.fc2.com/
全部紹介したいんだけどキリがない、本当にすばらしい。

何点か切り口を持ってますが、恥ずかしくて書けません。
ですのでサインを書きます。
神戸新聞杯2枠2番トーホウジャッカル
この馬の出走するレースはすべて「8枠連対」
2011.3.11生まれ、こういう要素はサイン馬には欠かせない要素
だったりします。
どちらかを選択するのが難しいです。
ヴォルシェーブは自身が連対しない時は同枠馬を引っ張りますから。
キネオペガサスの鞍上、戸崎と蛯名がオールカマーに出走。
オールカマーこそ、どちらかのマイネルだと思います。

昨年エピファが使った10番を今年も1着に使うとは思えない。
16頭戦神戸新聞杯はこの間、書いたけど2002と2006
2002は菊花賞に影響せず、変更開催2006は菊花賞に
影響を与えた。仮にこの考え方を持ち込むと今年の
神戸新聞杯馬券対象馬は菊花賞に直接的な影響を与えない馬で
構成されると考えるのです。
今年の菊花賞はセントライト記念優位ではないのかと。

神戸新聞杯8枠2頭から3、9、11番へ

第60回オールカマーについて
http://ameblo.jp/rudolf/entry-11930639292.html
18頭戦オールカマーに関してはリゲインさんが書いておられるので
凡人が触れることなど無いのです。ましてやプレゼンターは釈由美子。
私はマイネルラクリマから推し量って7枠1着が有ると考えてます。
セントライト記念が前年の正3番1着を受けて逆3番2着
オールカマーは前年の正4番2着を受けて逆4番1着

オールカマー単勝715マイネルメダリスト


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://markun1128.blog.fc2.com/tb.php/516-b2b092a9