1着馬がちゃんと結果を残していた2008年までの府中牝馬
ところが2009年に「7-3-11」番人気で決着してから
1~3人気馬が勝てない年度が続いている。
まあ7枠の4年連続1着を特定できる何かを持っていないので
出目を取り上げる資格も無いのだが、

1回東京1日 白富士ステークス
406エアソミュール 304アロマカフェ

2回東京2日 フローラS
102 サングレアル 305ブランネージュ

3回東京3日 アハルテケS
304エアハリファ 610ベストウォーリア

この時点で府中牝馬は3枠に何が入るのかに注目していた。
其処に現時点での1番人気が配置されたのだから
信じないわけにはいかない。
相手もキャトルフィーユかウリウリ

前哨戦(優先出走権付与対象競走)を勝ってヴィクトリアマイルに
出走した阪神牝馬と福島牝馬の出走権は馬券にならず。
其処に関与していると思われるのが、中山牝馬と京都牝馬。

http://jra.jp/news/201311/112001.html
本番で結果を残せたのは
阪急杯1着→高松1着
オーシャンS2着→高松2着
日経賞1着→春天2着

303 → 202  404  710



関連記事
スポンサーサイト

【2014/10/18 11:58】 | 競馬・GⅡ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック