今年も56㌔馬がしっかりと走った天皇賞秋
天皇賞は春秋通じて「150回」
菊花賞は「75回」

120回は秋天が先に施行されていた
130回は54㌔馬に連対席を委ねたJRA創設50周年記念競走
140回はJRAプレミアム
2008年出馬表から父市の冠消した翌年
この節目の開催は菊花賞と天皇賞の出目を揃えた。
第70回菊花賞 枠1-2 馬1-3
第140回秋天  枠2-1 馬3-2

天皇賞秋出走前に報道された
明年のダービー5月31日施行
主催者が秋天2014=2008と告げた瞬間
2008菊花賞714
2008天皇賞714

>菊花賞と同じ区切りの開催
>分からないかw
前記事でこう記した理由が其れ。

だからこそ自信を持って狙えた1枠56㌔馬
第75回菊花賞 枠1-2 馬2-4
第150回秋天  枠2-1 馬4-1

珍しく秋GI 2勝目
でも・・・
当たったのは枠連だけ(笑)
関連記事
スポンサーサイト

【2014/11/02 16:54】 | 競馬・回顧
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック