2008、2009年に開催されていた東北Sが帰ってきた。
という表現が正しいのか、どうかなんてわからないが
開催日程も違うし、参加している世代も異なるので
同じ結果をもたらすかどうかは定かではないが
過去の傾向というスタンスで捉えるなら2着馬には
厳とした戦歴が与えられている。

http://keiba.yahoo.co.jp/search/race/?q=%E6%9D%B1%E5%8C%97%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B9
2007年渡月橋2着から賞金加算していなかったアルバレスト
2008年高取特別1着から賞金加算していなかったアドマイヤマジン

実際そんな馬が今年もいるのか?
2013年1000万1着以来賞金加算なし8番
2013年北國新聞杯1着以来賞金加算なし11番
2013年舞浜特別1着以来賞金加算なし15番
居るねぇ~

1着馬は既に同条件を勝ち上がっていた馬を
起用しているので1番か2番

黙って馬単を勝って見物だね。
関連記事
スポンサーサイト

【2014/11/09 13:58】 | 競馬・雑文
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック