(牝馬が勝ってないレースで無理して牝馬狙わんでもええのに(笑)
新聞に書いてましたよ、51年も来てないって。)

過去のきさらぎ賞見た?

(見てない)

そやろ、牝馬は勝ってないんじゃなくて「出走させてもらってない」
この表現が正しい。と俺は思うねん。
そやから記事には「牝馬が勝つルートを閉ざしてきた」
と書いてんけどな。

出走してなかったんですか?

うん、21世紀になってから一頭も。
最後に出走したんは、1999年のグッドウイング
出走させてもらわれへんのに勝てるわけないわな。

(まあ、そない言われたら)

サイン読みの癖って言われるかも知らんけど
東京新聞杯見てみ
こっちは逆に牝馬が一頭もおらへんやん
えっと思って調べたら、2004年以来。
その何気に一致させたタイミングに違和感を感じへん?

(いやあ別に・・・)

俺はおかしいと思うねん、だって去年牝馬が勝った競走やで
それも21年ぶりに。
こういうタイミングで牝馬を狙わんかったら、いつ
ねらうねんって話や。
その馬がたとえ人気でも。
たとえそれが、間違った正しくない判断やったとしても。
昔のHATの予想やったら、たぶん4番ステイゴールド軸
やったと思うけど、その単純さが無くなったから
予想が当たらなくなったのかも知らんけど、本人としては
外れても今の予想スタイルの方が納得やなぁ

関連記事
スポンサーサイト

【2015/02/08 11:09】 | 競馬・GⅢ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック