出馬表を見たからと言って、何かが浮かぶわけではありませんが
考えないで、思う事をただ書いてみると、過去の結果で
牝馬の姿は何処にも無いけれども高齢馬の存在は目につきます。
牝馬3頭、7歳以上7頭、他世代6頭
今年も軸は高齢馬という構成に見えますが、どうでしょう?
その高齢馬の中で、私の興味を引くのがヒットザターゲットです。
2012新潟大賞典 古川1着
2013小倉大賞典 大野1着
2013京都大賞典 北村1着
2014阪神大賞典 武豊5着
2014京都大賞典 岩田4着
阪神を勝ちたいと願う彼は、きっと今年も阪神大賞典を走るはずです。
それは主催者も許すでしょう、着順を抜きにすれば。
ですので、久しぶりに小倉を走る小倉巧者の彼が今回の主役です。
相手は1枠で。
関連記事
スポンサーサイト

【2015/02/22 11:18】 | 競馬・GⅢ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック