3月7日に関ジャニの仕分け2時間SPって番組があったんだけど
そこでミュージカル対決ってのがあったのよ
劇団四季のライオンキングに出てる上垣ひなたちゃんと
レミゼのコゼット役、青山郁代の対決
テーマ曲はアナ雪の「生まれてはじめて」
パート部分の歌唱対決だったんだけど
これが凄かった~!
最初に歌ったひなたちゃんは、歌唱力はさることながら、
その表情や表現力はとても小学五年生とは思えないものだった。
ミュージカルの舞台で演じるって事は凄いんやなとあらためて実感。
これは、いくら1万5千人の中からコゼット役を勝ち取った女優さんでも
気を抜くと負けるぞと思って彼女の歌を聞いたら「!!!」
何が何が、さすがに、歌でお金を稼ぐ「プロ」でした。
機械採点だったので、「音程の正確さ」でキッズに負けてしまったけど
それはご愛嬌。いやあ、良いものを見せてもらった。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://markun1128.blog.fc2.com/tb.php/569-de3c5b61