自分で書いた内容の桜花賞と同じことをするというのは
じゃあ何だろうとあらためて問いかけた。

2014ハープスター  阪神JF2着(18頭)→桜花賞1着(18頭)
2015レッツゴードンキ阪神JF2着(18頭)→桜花賞1着(18頭)

2014イスラボニータ 東京SP杯1着(15頭)→皐月賞1着(18頭)
2015ダノンプラチナ 朝日杯FS1着(18頭)→皐月賞1着(15頭

唯一18頭G戦で勝利を挙げてきたこの馬の存在こそが
桜花賞と同じことを継承し、15頭戦を表現する事だろうと
判断した。いちょうS1着馬が見届け馬だろう。

1着815ダノンプラチナ
2着305リアルスティール
関連記事
スポンサーサイト

【2015/04/19 15:12】 | 競馬・GⅠ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック