リンク先に少しデータサイトを増やしました。
此処もその一つです。
http://www8.plala.or.jp/koiba/data4/G3fukuhinba-zenso.html
http://www8.plala.or.jp/koiba/data6/G3fukuhinba-ninki.html
なにせ時間が無いので、前走成績を調べる時間の短縮です。

福島牝馬はとても分かり易い構図になっています。
たぶん第一回の4世代キャストがこのレースの土台を
作っているのだと思います。
今年も2010年以来の4世代交流戦ですね。

今年、ちょっと興味を感じたのがスイートサルサ
前走「人気」も「着順」も無い馬
調べましたが「取消馬」の次走って、本当に走りませんね。
この馬と中山牝馬で同枠だったシャトーブランシュ は
初音→中山牝馬→難波
連続して3走「取消戦」を走ります。
この2頭と走ったユートピアで2着
ケイティバローズ
今年は、この馬を狙いたいと思います。

愛知杯→京都牝馬→中山牝馬→阪神牝馬→福島牝馬
ヴィクトリア→マーメイド→クイーン→府中牝馬→エリ女→ターコイズ

この流れを将来的に見据えた、今年の福島牝馬なのだとしたら
阪神牝馬で1着同枠だったバーバラの出走は非常に
意味のある象徴的なものだと感じます。
中山牝馬の連対同枠馬2頭を相手に選択します。

今年の京都牝馬が56㎏馬の勝利だったので
マイネカンナ疑似というところでしょうか。

5番 → 2番、10番

関連記事
スポンサーサイト

【2015/04/25 09:05】 | 競馬・GⅢ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック