此処からは、昨日考え調べた内容ですが
今年の天皇賞とは間接的な内容ですので
興味のある方だけお読みください。

個人的に今年の春天のテーマは「戦後70年」だと考えています。
最近、皆さんがテレビなどの報道でよく見たり、聞いたりする内容に
<憲法改正と環太平洋戦略的経済連携協定>があります。
主催者にとって、そんな事どうでもよい話だと思われるかも
しれませんが、本当にそうでしょうか?

たとえば毎年開催される天皇賞春は、1989年昭和天皇の崩御以降
4/29天皇誕生日として開催されなくなりました。
みどりの日(2001、2008、2014)
昭和の日 (2007、2012)
憲法記念日(1998、2009、2015)

今年は憲法記念日に開催されるのです。
憲法改正草案 対照表
http://tcoj.blog.fc2.com/

1998年
アメリカJCC 1着
日経賞     4着

2009年
アメリカJCC 4着
日経賞     1着

これが憲法記念日に開催された二年間です。

1月の「アメリカJCC」で明け6歳馬の中から二冠馬では無く
クリールカイザーを選択したのは意味が有るのです。
エンペラーとカイザーの違いはWiKi「皇帝」で是非、検索してみてください。

憲法改正草案 第1条 (天皇)
時間が有れば竹田恒泰氏のコラムを読むと勉強になりますよ。

皇室のきょうかしょ<vol.14 天皇は「元首」か?>
http://www.fujitv.co.jp/takeshi/takeshi/column/koshitsu/koshitsu.html
皇室の構成
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/imperial/imperial14.html

続きは昼食の後にでも。
関連記事
スポンサーサイト

【2015/05/03 11:27】 | 競馬・GⅠ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック