主催者はいうまでもなく農水省が監督官庁
ですから、TPPもまんざら関係なくないのです。
TPPの進捗状況(時事ドットコム)
http://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_pol_seisaku-tsusyo-tpp-progresssituation

活馬の輸入が自由化された1971年、主催者は独自の振興策で
対応しました。
「持ち込み馬」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%81%E8%BE%BC%E9%A6%AC

1971年は、天皇陛下が外国を初訪問された年
http://www9.nhk.or.jp/nw9/marugoto/2014/07/0724.html

TPPを危ぶむ声は多いのですが、大丈夫だという意見は
少なかったですね。

毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20150501k0000e020175000c.html
優馬
http://umakeiba.com/post/121/
森本・スタンバイ
http://www.tbsradio.jp/stand-by/2013/05/post_5682.html
スマート競馬
http://kinkin.tv/program/horserace101213.html


でも、主催者の管理下にある競馬に何も怖いものなど無いのです。
「強い馬づくり」に思う事
http://www.b-t-c.or.jp/btc_p300/btcn/btcn59/btcn059-01.pdf

http://www.equinst.go.jp/JSES/

昨年を例にとるまでもなく、間違いなく今後ますます、
強い日本馬を見ることが出来ると思います。


関連記事
スポンサーサイト

【2015/05/03 12:16】 | 競馬・GⅠ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック