• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

HATは幸せ!


今年もトニー賞がやってきた

第69回トニー賞を録画で観ました。
録画の良いところは宮本亜門や黒柳徹子の解説を聞かずに
早送りできるところです、ほんとに。
アメリカではCBSが全米生中継するらしいから
さすがにエンターテイメントな国だなと感心してしまいます。
今年はリバイバル「王様と私」で渡辺謙が主演男優賞に
ノミネートされていたことも有り、いつもの年に比べ
マスコミに取り上げられる機会も多かった気がします。

2014年4月から2015年4月までにブロードウェイで
上演された作品に劇場関係者ら700名以上が投票して
5月に各賞のノミネートがされ、6月表彰のスケジュール。
WOWOWに加入してて良かったと思う瞬間なんです。

今年はキャバレーの主演男優賞アラン・カミングと
ウィキッドなどノミネート経験のある(今年もノミネートされていた)
クリスティン・チェノウェスとの息の合った二人での司会。
トニー賞の司会を人選する人って凄いなと感心します。

トニー賞を一度でも見た人はミュージカルをきっと見たくなる。
と断言できるのは、トニー賞では素晴らしいパフォーマンスを
少しだけど観れるから。
今年も冒頭「Something Rotten!」の「A Musical」は
これこれ、これがミュージカル!って感じでスタートしました。

個人的に良かったと思うところだけを紹介すると
作品賞に輝いた「Fun Home」の「Ring of Keys」は
同性愛に目覚めた瞬間を楽曲にしたものですが、
シドニー・ルーカスが感動するぐらい見事に歌い上げていました。
11歳の彼女の歌唱力と表現力に大拍手!
「It Shoulda Been You」からは「Jennys Blues」を熱唱した
リサ・ハワードに拍手。

別の意味で良かったなあと思ったのが「王様と私」で
主演女優賞を獲得したケリー・オハラの受賞スピーチ。
彼女は6度目のノミネートでの受賞だったらしくて
「好きな事をやっているので賞は必要なかった。」
「でも両親に6度も会場に来てもらって、これでもうなぐさめてもらわなくてすむ。」
と会場の御両親に感謝の言葉を捧げていて一緒に嬉しくなりました。
喜び過ぎて踊りながら会場を後にする彼女の姿に
万雷の拍手が起きていた。いやあ努力はいつか報われるな。

さて話題になった渡辺謙ですが、英語力が少しハンデになったようです。
でも、ミュージカルへの「挑戦心」や白血病を乗り越えた「闘争心」で
必ず近い将来、この場所に戻ってきそうな気がします。

腸が弱いのでヤクルト400(シロタ株)飲んでみようかな。
関連記事
スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. 映画・ドラマ
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

HAT

Author:HAT
「Happy All the Time」

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
123位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -