<ネットで借りて自宅に届きポストに返却>
我が家はこの返却までの期間が異様に長い。
何故かというと私の仕事が忙しく、見る時間が無いから。
返却の催促をされないところ、延滞料のつかないところが
このシステムの良さだもんね。

「武士の家計簿」と「十三人の刺客」を一気に見た。
時代背景は、ほぼ同じなのに全く違う二つの「侍像」
堺雅人が淡々と
<刀ではなく、そろばんで、家族を守った>侍を演じたのに対し
13人の男優が演じたリメーク版「十三人の刺客」は
刀で<命を燃やせ>という侍たち
その対極性が面白かった気がするなあ。

どっちを先に観たかって?
食事中に「十三人の刺客」は止めてという妻の助言通り
「武士の家計簿」から見ましたが、正解。

「十三人の刺客」は久しぶりに本格的な時代劇を見た!
っていう感動さえ覚える、女性は嫌いな方が多いかも。
でもさすがに松方弘樹の殺陣は「半端ない」素晴らしい!
もうレベルが違う。
30分以上最後の決戦のシーンは続くけど長いと思わせない。
私は好きです。
この作品が「東映」ではなくて「東宝」配給って所も面白い。

武士の家計簿は映画館では見たくない作品かな。
関連記事
スポンサーサイト

【2011/08/20 02:53】 | 映画・ドラマ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック