後輩の友人にY君という人物がいる。
そんなに競馬が好きなわけでは無くて、
GIだけは買うという、よくいるタイプ。
私などよりはるか高給取りで馬券の単価が違う。
一度、一緒に飲んで、飲み代を払うと言ったが断った。
断ったのは、なにも薄給の意地などでは無く
競馬の考え方が合わなかったから。

後輩も居たので必然、競馬の話になったが
私は彼の考え方を否定したりしないが、私の考え方を
真っ向う、否定したので、こやつとは意見が合わないと
思っただけの話である。
「競馬に仕掛けなんか有りませんよ(笑)」
Y君が私に言った言葉である。

宝塚記念の出馬表を見ながら、きっと彼は
これを見ても、何の疑いも抱かないのだろうなと
思わず記事を書く気になった。

2013年 1着8枠10番(逆2番)ゴールドシップ 牡4
2014年 1着8枠11番(逆2番)ゴールドシップ 牡5
2015年 0着8枠15番(逆2番)ゴールドシップ 牡6

(追記)書き忘れたが815はタップダンスシチーの優勝馬番である



関連記事
スポンサーサイト

【2015/06/27 10:14】 | 競馬・雑文
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック