Hさん、拍手コメント有難う御座います。
「当年」最強馬の不在という意味で記事を書きましたので
ジャガーメイルは、確かに春天馬ですが該当しません。
ですが、国際化の波が次々と押し寄せる中で、
外人騎手で初めて春天を勝ったジャガーメイルは、
その代表格と言えるかもしれません。
なんせ6名の外人騎手が騎乗しているのですから。

WIN5という馬券が発売された本年、見事にそれを体現したのが
「ウイン」バリアシオンという馬。
東京優駿 「ウイン」 + 正「5」番
菊花賞  「ウイン」 + 逆「5」番
今回はその「ウイン」自身が逆「5」番ゲートに入った。
困りますよね、でも大丈夫。
東京優駿と菊花賞には共通数字があって1番が馬券対象。
ですので、1番-12番のワイド馬券は買います。

東京4日 1枠1番 2着
東京6日 1枠1番 2着

京都4日 1枠1番 2着
京都6日 1枠1番 2着

マイルで1番を狙っていたとコメントに書いたのは是れ。
さすがに8日目JCで7歳を狙うのは無謀すぎる(すいません)ので
3着候補で。

拍手コメントの返し方が分からないので、記事にしました。
関連記事
スポンサーサイト

【2011/11/27 11:46】 | 競馬・GⅠ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック