先週すでに、ダービー連対馬が出走しない事が判っていた神戸新聞杯なのです。
似た者捜し「しかできない」私は2012年のゴールドシップを見ていたので「リアルスティールが後手を踏むことは許されない。」と書きました。
http://www.nikkankeiba.co.jp/tif-backnumber/chuo/hn120923.pdf

単勝で勝負しようと思っていたけど、どうも2倍を切りそうなので馬連と馬単にします。
第2回東京を走ってきた3頭が相手。
611バイガエシ9人
713ティルナノーグ6人
815マッサビエル2人

2012年と同じ15頭戦は
セントライト記念とも同じ頭数。
毎日杯15着 7枠 13番
皐月賞15着 3枠 04番
その2つの数字で決まったセントライト記念。
15着 3枠 05番
当然この数字も使われるはず。
何処で?神戸新聞杯でしょ!

となると買わなければならない馬券が1種類だけ発生する。5番-9番のワイド。
理由は当たったら書きます。

関連記事
スポンサーサイト

【2015/09/26 15:05】 | 競馬・GⅡ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック