馬齢表記変更の2001年以降
年度代表馬が有馬記念に影響を与えられなかった年度を調べてみると
「3歳牡」2001、2005
「牝馬」2008、2009、2010、2012
「古馬海外GI勝利」2007、2013
既に権利(海外GI)を得ている4歳モーリスが該当しますが
天皇賞と有馬記念を勝って5歳ラブリーデイという
有馬記念が年度代表馬の決め手となるケースも有りですね。
この2頭のいづれかが年度代表馬でしょう。

仮にモーリスが年度代表馬になるなら
上に挙げた2007、2013年の有馬記念勝ち馬にヒントが隠されて
いるかもしれないので調べました。下記2点ですね。
A年度代表馬と同世代馬が勝っている
B年度内GI勝利歴が無い
ワンアンドオンリーだと思います。
菊花賞1番人気・・・
浜中騎乗・・・


関連記事
スポンサーサイト

【2015/12/23 15:22】 | 競馬・GⅠ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック