「愛知」の語源は定かでは無いらしい
「あゆち」と呼ばれた地名は一説には
○湧き水が多くあり、旧街道を行く旅人の喉を潤した地だったから
○梅雨のころの東風を、中部や北陸では「あゆ」と呼んだから
など諸説ある

「杯・盃(はい)」に使われる「不」の字は(ふくらんだ)と読む
杯(木製のふくらんだ容器)、盃(皿状のふくらんだ容器)

特別レース名解説にも、出走資格についての
表記しかないのも、そのせいかもしれない。

一般事項
http://jra.jp/keiba/program/pdf/h23-bangumi_ippan.pdf

今年の「愛知杯」には[指定]も(指定)も(特指)もつかない。
2016年のポイントが、其処に有る事は
岡部誠騎乗で2014年の愛知杯を走ったリメインサイレントを
1番ゲートに配置していることからもわかる。

だからと言って、全体像が見えている訳ではないので
相変わらずの「おそまつくん」

1999「3回小倉6日」12月秋季(父・特指・H)
2000「2回中京5日」6月春季(父・[指定]・H)

↓[地]出走不可

2005「2回中京6日」6月春季(混合・父・[指定]・H)
2006「4回中京5日」12月秋季(国際・牝・特指・H)

↓[外]出走可

2014「4回中京5日」12月秋季(国際・牝・特指・H)
2015「休止」
2016「1回中京1日」1月春季(国際・牝・H)

↓[地]出走不可


開催日の移動と言っても、其処に「夏季」は存在しないので
[地]が走れない今年は、「秋季から春季へ」移動した
2000年と同じと、戯言を言っても怒られはしないだろう。
違うのは当時は「牝馬限定」戦では無かったという事実。

1999年の連対馬
バンブーマリアッチ(父・特指・H)「カブトヤマ記念」4着
ラティール(混合・特指・H)「福島記念」9着

2000年の連対馬
トゥナンテ(混合・[指定]・H)「新潟大賞典」3着
ブルーエンプレス(混合・[指定]・H)「春日特別900」1着

2着席に与えられた「4歳牝馬」という条件は
果たして今年も同様なのか、はたまた2014年の如く
1着席への昇華という形なのか。

角居厩舎の1・2人気、ワンツー
こうした決着自体はさほど目新しい事象ではないが
1997年以来使っていなかった「1枠」を2着席に
据えた事と併せ考えれば、特殊な決着だったと
言えるのではないだろうか。

この考え方が正しければ、昨年が「休止競馬」であったとしても
前回2014年の連対馬には(牝・特指・H)を経由した履歴が
有るはずである。
ディアデラマドレ(国際・牝・特指・H)マーメイドS1着
キャトルフィーユ(国際・牝・特指・H)愛知杯2着

地方馬が走れない春季・牝馬のハンデ競走
何が要求されるかは、見る人間によって考えが異なる
のかも知れないが
6歳ヴィルジニア(混合・[指定]・H)4回中京5日
4歳アースライズ (混合・[指定]・H) 5回阪神8日
6歳レイヌドネージュ (混合・[指定]・H)5回中山4日
この3頭が全て、連から外れることは無いと考える。

個人的には、ショウナンバーキンの履歴から
「吉田勝己」が勝つと睨んでいる。
関連記事
スポンサーサイト

【2016/01/15 16:05】 | 競馬・GⅢ
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
HAT
愛知杯取れそうな気がしたんですが
ガックシでした
だめだなあ~


かんきち
いやー、紙一重でしたね。
私も4-7の馬連、枠連かっていたのですが。残念です。

かんきちさんへ
HAT
かんきちさんでしたか
失礼しました
同じ馬を応援出来て嬉しいですね
開催数で言うと同じ?回数だった福島牝馬が
昨年の愛知杯の休止でひとつズレができた
その隙間を表現しているのが最下位人気のメイショウかなと


名前
すみません。かんきちです。

Re: タイトルなし
HAT
お名前がないので尊称は省かせて頂きます
コメント有難うございました

シュンドルボンのように「定量」だけを走ってくるような馬が
今回のような条件で、どういう結果を残すのか
ちょっと興味を持っています
タガノエトワール(混合・[指定]・H)の名前を挙げなかったのは
それが12月の競走ではないという単純な理由からです
私は相手に4番と10番は押さえます



-
アースライズですね。ありがとうございます。私もショーナンバーキンとリメインサイレントの戦歴からアースライズを導きました。
相手はタガノエトワール(枠)で。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
愛知杯取れそうな気がしたんですが
ガックシでした
だめだなあ~
2016/01/16(Sat) 21:55 | URL  | HAT #-[ 編集]
いやー、紙一重でしたね。
私も4-7の馬連、枠連かっていたのですが。残念です。
2016/01/16(Sat) 15:30 | URL  | かんきち #-[ 編集]
かんきちさんへ
かんきちさんでしたか
失礼しました
同じ馬を応援出来て嬉しいですね
開催数で言うと同じ?回数だった福島牝馬が
昨年の愛知杯の休止でひとつズレができた
その隙間を表現しているのが最下位人気のメイショウかなと
2016/01/16(Sat) 14:56 | URL  | HAT #-[ 編集]
すみません。かんきちです。
2016/01/16(Sat) 11:18 | URL  | 名前 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
お名前がないので尊称は省かせて頂きます
コメント有難うございました

シュンドルボンのように「定量」だけを走ってくるような馬が
今回のような条件で、どういう結果を残すのか
ちょっと興味を持っています
タガノエトワール(混合・[指定]・H)の名前を挙げなかったのは
それが12月の競走ではないという単純な理由からです
私は相手に4番と10番は押さえます
2016/01/16(Sat) 10:17 | URL  | HAT #-[ 編集]
アースライズですね。ありがとうございます。私もショーナンバーキンとリメインサイレントの戦歴からアースライズを導きました。
相手はタガノエトワール(枠)で。
2016/01/15(Fri) 22:37 | URL  |  #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック