当たらないのに勝負するものだからPAT残高が無くなってきた
日経新春杯の固い馬券で勝負するとしよう
今年のこの競走は、馬券対象着順に「牝馬」の名前を連ねない
というのがテーマになっている
それが愛知杯の影響を受けていることは間違いない
従って、今年テーマに沿った起用馬に最も相応しいのが
牝馬に先着を許したことの無い1番人気シュヴァルグラン
であろう事は明白
万馬券の翌年は1番人気と2番人気で決着している歴史から
少なくとも7番は連は確保すると思われる
1番人気で4連続で2着内というのは主催者に評価されている証拠
オリオンの相手は、2人気レーヴミストラルではなく
京都の菊花賞や古都S経由馬だと思うが
前述したように古都組は愛知に廻ったので不在
ペルーフが金杯を走らなかったのは意味があったとすれば
この馬との一点で良い気がする
枠で買うのが安全か





関連記事
スポンサーサイト

【2016/01/17 13:15】 | 競馬・GⅡ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック