2016.03.27 4番について
あれっ4番、買わないの?
と後輩がLINE

野球でいえば中心打者と呼ばれる位置
高松宮記念が過去に2度開催した「3・27」では
この4番の位置が使われている
2011.3.27阪神 4番キンシャサノキセキ
2005.3.27中京 逆4番キーンランドスワン

今年、期待していた4番にはデビュー戦以外、ずっと1番人気に
支持されている馬が入った。現時点で2番人気だが
1番人気を奪いそうな勢いがある

隣に座ったのが大事な役割を担う馬サクラゴスペルである
2012年から昨年まで、皆勤で高松宮記念に参戦している
ずっと第2戦だったグローバル・スプリント・チャレンジでの
位置づけが今年から【第3戦】になった
サクラゴスペルはミッキーアイルと共にGSC3戦を走った
その意味から言えば第2戦も第3戦も経験する貴重な駒である

当然その役割から言えば同居馬ビッグ「アー」サーの
補佐馬として機能させる可能性を否めないのではあるが
過去の高松宮で彼が果たした役割は連対馬を示唆する事
だったので私が推奨する馬はミッキ「ーア」イルの方なのだ

2012「611」→機能せず
2013「815」→「612」4駒
2014「102」→「305」4駒
2015「612」→「715」4駒
2016「203」→「306」4駒

それならば818ハクサンにもチャンスはあるだろうと
言われそうだが、2003年に新潟スプリントGI覇者が
出走した高松宮記念には特筆すべき出来事があった
それは2月23日に騎手免許を交付されたばかりの安藤勝巳が
【乗り替り】でJRAの【GI初制覇】を成し遂げた事だ

私が出馬表で待っていたのは馬番の配置と、出走する騎手だった
重賞を勝っていない2人を除けば、GIを勝っていないのは
太宰、そして松山弘平
浜中君を不在にすることで巡ってきたチャンス
チャンスという言葉は松山君にこそ相応しい
わずかな着差に泣いた2013年、高松宮記念2着
主催者が彼のGI初勝利に用意する舞台が、
此処でなくて、いったい何処だというのだろう

馬単しか買わない今年の高松宮記念
相手を間違えても勝つ馬は間違っていない
と信じて疑わない



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://markun1128.blog.fc2.com/tb.php/675-edad47a5