第1回カペラの1番ゲートにはリミットレスビッドが居た。
2006ガーネット1着
2007ガーネット2着

第2回カペラの1番ゲートにはスリーアベニューが居た。
2007ガーネット1着
2008ガーネット2着
2008カペラ  2着

第3回カペラの1番ゲートにはビクトリーテツニーが居た。
2008カペラ  1着

第4回カペラの1番ゲートにはティアップワイルドが居る。
2010カペラ  2着

さすがに明年は廃止競走ガーネットの影が完全に無くなるだろう。
歴史の証言役として4年間を走ることになるスリーアベニューは
「最後のガーネット覇者」に誰を指名するのだろう。

前年覇者は毎年出走しないが、2着馬は出走する。
2009年同枠馬ダイワディライトとアポロドルチェ
2頭が再会した千葉Sで勝利を挙げたティアップワイルド
そういうシナリオではないかと予想する。

単勝1番
ワイド1番→4番、7番、10番
関連記事
スポンサーサイト

【2011/12/11 10:55】 | 競馬・GⅢ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック