後輩と祝勝会をやりました。
今回、後輩も珍しく「先輩に乗ります」と言い、同じ馬券を
買っていました。馬連1-7「\7,430」
彼は馬単も枠連も持っていましたが、私は1-6の馬連との2点だけ(汗)。
後輩曰く、この秋の私の絶好調ぶりは異常だと、だから勢いに乗ってみたと言いました。
買い目を提示しなかったのは、申し訳なかったのですが
書きたくなかったのです。
もうこれでも間違いなく勢いは止まったと思うので
次回からはちゃんと買い目も書きます(笑)


<第1回トライアル競走「紫苑S」こそが今年の秋華賞に発言力を持つレース>
この考え方に立った時に、
<何故、紫苑から一頭だけ出走させるのか>
この一点が私には、とても大事に映りました。

紫苑ステークス12着・クイーンズベスト

紫苑ステークスで「1着同枠」だった彼女が、
何故ローズステークスで必要だったのか。

秋華賞トライアル・紫苑ステークス
818ビッシュ「過去のオークス2着枠馬」
817クイーンズベスト・・★
816エンジェルフェイス

紫苑のこの1着枠を改めてみた時に、同じだと思いました。
フローラステークス1着枠と。

オークストライアル・フローラステークス
818チェッキーノ「未来のオークス2着枠馬」
817エルビッシュ
816クロコスミア・・★

書きたくなかったもの、それはとても根拠とは言えない
二つの「トライアル競走」の「1着枠比較表」だけだったのです。



関連記事
スポンサーサイト

【2016/09/19 23:24】 | 競馬・回顧
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック