• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

HATは幸せ!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

凱旋門 発売前週

昨年シンボリルドルフ以来、遠ざかっていたセントライト記念勝ち馬による
菊花賞制覇が成されたわけだが、翌1985年のミホシンザンは皐月賞馬として
セントライト記念で1番人気を背負うも5着敗退。
スダホークもまた優駿2着馬として神戸新聞杯で1番人気を背負うも5着敗退。

1985菊花賞
ミホシンザン 皐月賞 1着 → セントライト記念1番人気5着
スダホーク  東京優駿2着 → 神戸新聞杯   1番人気5着

当然、下敷きとなる戦績を使う事を前提に解析を進めているので
神戸新聞杯はサトノダイヤモンドが勝つ のが最も相応しいと考えている。

2016菊花賞
ディーマジェスティ 皐月賞 1着 → セントライト記念1番人気1着
サトノダイヤモンド 東京優駿2着 → 神戸新聞杯   1番人気1着


セントライトとローズが1着枠を揃え(4枠)、1996年と
同じ形をとった事で2007年の神戸新聞杯を参照すると「8枠」は
出目的にも消えない枠となる。
1996神戸新聞杯5-8(セントライトとローズ4枠)
2007神戸新聞杯8-7(セントライトとローズ4枠)
2016神戸新聞杯8-7(セントライトとローズ4枠)

2着は7枠2頭
青葉賞なのか共同通信杯なのか、分からないので馬単2点

14 → 12、13 → 9

3着は思い切って9番を指名する。
もうツキは残っていないので、乗ってはいけない。
関連記事
スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅡ
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

HAT

Author:HAT
「Happy All the Time」

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
227位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
113位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。