あのミュージカル映画の最高傑作、Moulin Rouge!(ムーラン・ルージュ)が
ついに舞台ミュージカルになるそうなのだ!
2012年のトニー賞ノミネート作品の演出をしたアレックス・ティンバースが
演出を担当し、「グラディエーター」「007 スカイフォール」の脚本家で
劇作家でもあるジョン・ローガンが脚本を書くのが決定しているらしい。

どんな舞台になるんだろう、是非見てみたいなぁ。叶わないか・・
誰がサティーンとクリスチャンを演じるのか、どんな曲の構成になるのか。
バズ・ラーマンは楽曲を選曲する際に、嘘か本当かポップソングを1000曲も
聴いたらしい。選考した曲を使う権利の獲得にも苦労したらしいから
舞台はたぶんオリジナル曲でいきそうな気がするなぁ。
見たいなあ、宝くじが当たったらブロードウェイに行こう!
英語はからっきしだけど、舞台を見るだけで楽しめるよね。

これは嬉しいニュースだ。

関連記事
スポンサーサイト

【2016/09/27 20:21】 | 映画・ドラマ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック