いや~それにしても

あまりにも的外れな予想ばかりで笑うしかありませんね
呵呵大笑

朝日杯が揃目を提示したのは2004年
朝日杯を走った 「最後のせん馬」に注目したけど
結局は騸馬が出走できなくなった2004年だったのね
第63回阪神ジュベナイルフィリーズ    2着枠・手塚貴久
第63回朝日杯フューチュリティステークス 2着枠・手塚貴久
どこかで見た景色だとは思ったけど、この年だったか。
揃目戦の朝日杯勝ち馬
第49回グラスワンダー   6←6 11-10-04 15頭
第50回アドマイヤコジーン 5-5 08-07-05 14頭  
第51回エイシンプレストン 5-5 10-09-03 16頭  
第56回マイネルレコルト  4-4 07-08-02 16頭
第63回アルフレード    2-2 03-04-15 16頭  
アルフレードは来年、頑張れるんだろうか?

有馬記念のテレビCMは主催者のHPで見れます。
http://www.jra.go.jp/topics/koukoku/
「神はいる。そう思った。」
舞台は1990年の有馬記念
1着 4枠 8番 オグリキャップ 武豊

誰もがもう駄目だと思った
そうしたら最後の最後に、また主催者の心憎い演出が待っていた。

有馬記念にレッドデイヴィスで武豊参戦。
音無調教師が明らかにした。

2010年毎日杯で落馬した武豊が今年の毎日杯優勝馬
レッドデイヴィス号で有馬記念で「復活」を果たす。
こんなシナリオが本当に待っているんでしょうか?

http://jra.jp/news/201111/112702.html
時を越えて、いま甦る名勝負 名馬たちの蹄跡展“有馬記念”
オグリキャップ、サクラローレル、グラスワンダー、テイエムオペラオー
「青い帽子の有馬記念馬」
オグリキャップだけ緑の帽子を被ってるでしょ。
青い帽子なら迷わず勝負ですね。
関連記事
スポンサーサイト

【2011/12/19 13:44】 | 競馬・GⅠ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック