今年の菊花賞は、皐月賞馬を消した予想が多くて、
皆さんの慧眼には本当に感心します。
皆さんの意見を採用していれば、私も菊花賞当たってたと思います。
思いますが人の意見は聞きませんけどね。

秋華賞の時「牝馬限定戦の出目」を書きました。
桜花賞 7枠13番1着枠
優駿牝 7枠13番2着枠
秋華賞 7枠13番3着枠

菊花賞も同じで
皐月賞 2枠3番2着枠
東京優 2枠3番1着枠
菊花賞 2枠3番1着枠
[NHK 2枠3番1着枠]

ただ、なぜそうなるんですか?と問われても答えられない。
ただ調べた事象がそうなっているだけだから。
実際馬券も当たっていないしね。
まあだからこそ1番人気は馬券から外せなかったのも事実。

面白いなと思ったのは
桜花賞ジュエラー     →秋華賞4着
皐月賞ディーマジェスティ →菊花賞4着

優駿牝馬シンハライト   →秋華賞不在
東京優駿マカヒキ     →菊花賞不在
[NHKメジャーエンブレム →秋華賞不在]
少しだけ気になった「不在性」をもっと掘り下げるべきだったな。


競馬が趣味ですなんて取引先でいうと、意外と反応が冷たい。
なんて経験はありませんか?
まあそんな経験をすると、いつの間にか口から出るのは
「映画鑑賞やドライブ」になっちゃうが、競馬は本当は脳の活性化に
すごく良いらしい。
前頭葉が委縮すると、それまで温厚だった方が怒りっぽくなったり
聡明な方が急に忘れっぽくなったりするらしい。
病院の先生に聞くと、とにかく頭を使えっていうんですよ。
特に頭の中の引き出しっていうか、情報を引っ張り出してくる働きや
想像力を働かせたり、挑戦する意欲なんてのも、前頭葉の委縮を
防ぐらしいんだなこれが。
どうです、競馬は最適でしょう?
まあでも、やっぱ
「趣味は旅行です」って答える方が無難かな。


関連記事
スポンサーサイト

【2016/10/24 18:57】 | 競馬・回顧
トラックバック(0) |

競馬
ネージュ
私にとって競馬は人生そのものです かみさん逃げても競馬は逃げない 人生の伴侶 実際かみさんは逃げてませんけどね 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
競馬
私にとって競馬は人生そのものです かみさん逃げても競馬は逃げない 人生の伴侶 実際かみさんは逃げてませんけどね 
2016/10/25(Tue) 01:01 | URL  | ネージュ #JnoDGgPo[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック