HATは幸せ!


砂コース

12月2番目の記事は芝GⅡ
嬉しいコメント頂いたので、感謝の気持ちを込めて
家に帰ってから1時間ほど真剣に格闘してみた。

昨年はマトラが勝った金鯱賞は第1回大会以来、実に51年ぶりに
「3文字馬」が勝利した。同枠馬パッションダンスは2016年のスタートを
川崎記念、フェブラリーステークスとダートのGI・JPn1を選択し、
俗に「ダート叩き」と言われるこの実践調教が功を奏し、
見事に新潟大賞典で穴をあけた。
確かに新潟巧者ではあるが8歳での重賞勝利は、そうは容易くは無い。
3文字馬ミトラもまた4歳までずっとダートを走っていたが、
東京「芝」フリーウェイでいきなりレコード駆けし
芝に転向した経歴を持つ。

金鯱賞第1回の1965年当時、中京競馬場には「砂コース」しかなかった。
現在のダートコースとは違う。(5年後の1970年に芝コースに改修)
この第1回の勝ち馬アオバは、よほど砂コースが肌にあっていたようで
この後、愛知杯、中日新聞杯、中京記念と立て続けに勝ち続けた。
最後の出走戦となった「中京大賞典」は金鯱賞の2年後に出来た競走で
高松宮「杯」の前身である。
高松宮「記念」は今年「第46回」として開催されたが、その開催数に
「中京大賞典」の4回施行分はカウントされていない。
それがどういう事かというと、春の高松宮記念と秋のスプリンターズSは
本当は同じ誕生日のはずなのに、高松宮記念は<年をごまかしている>
そういう事なのだ。
そうしなければならない理由が主催者には有る、要はそういうこと。
開催数を「第1回」とする新設戦もあれば、開催数を引き継ぐ競走もある。
確な理由は分からないが、そこには明確な意思が働いているのは事実である。
仮に明年の高松宮記念が第51回を迎えると仮説を立て
それが的を得ているのなら「初めて中京を走る馬が勝つ」
と予言しておこう。
まあ、皆さんも私自身も、この記事の事を忘れているだろうが。

取り上げた中京大賞典の第4回は京都で施行されたので
「松籟ステークス」の名称で施行されたとWIKIに紹介されている。
2016 松籟S モンドインテロ 1人 1着
ステイヤーズが「第50回」を数えるこのタイミングだからこそ
登録馬にその名前がある。
新馬、未勝利とダートを走ったこの馬の戦歴が、今年の記念すべき
ステイヤーズSで活かされると信じて止まない。
もしそうでなかったなら同枠にマドリードカフェを配置した意味も
プレストウイックや10歳馬を配置しなかった理由さえも
理解できないものになってしまう。

同日の金鯱賞に出走する、菊花賞3着馬リアファルも
同じ類の馬であろう。

ステイヤーズS  ◎モンドインテロ 〇アルバート
金鯱賞      ◎リアファル   〇デニムアンドルビー


今年50回を数える競走群
高松宮記念4番 → スプリンターズ逆4番(ミッキーアイル)
共同通信杯9番 → フィリーズR9番
高松宮記念はあくまで46回だけどね。
こうした共通項を小倉大賞典にも求めるとしたら

小倉大賞典  逆16番枠アルバートドッグ
ステイヤーズ 循環16番枠アルバート
と読めるので、3番アルバートの連覇は夢を繋げることになる。

金鯱賞の対抗に牝馬を上げたのは去年の最下位馬が
ミトラの対角に配置された牝馬だったから。
関連記事
スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅡ
  3. / trackback:0
  4. / comment:1

阪神JF

  1. [ 編集 ]
  2. 2016/12/05(月) 18:07:07 |
  3. URL |
  4. ネージュ
お久です エリ女は馬番がきのうしました 当然狙います・・・金鯱賞ですが来年GⅠ 大阪杯のステップ戦に変更・・・大阪杯からわざわざ唯一参戦してきたがわかればエースしかいない・・・有馬記念に出走してきたら仕事するかも

 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

HAT

Author:HAT
「Happy All the Time」

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
252位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
122位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -