8枠が2年連続で勝つという発想が端から無かったので仕方がない。

http://jra.jp/gallery/column/by-player/pdf/2016-19.pdf
思い出の名バイブレーヤー
JRAが取り上げたのは1986年、30年も前の朝日杯の2着馬ホクトヘリオス
朝日杯はこの1986年以後、一切8枠に勝利を与えなかったが
昨年2戦2勝馬が新たな扉を開けた。

翌1987年「小島太」が勝った朝日杯の出目が「枠連5-6」
この通りに来れば、久しぶりに有馬で大勝負に行けたのだが・・・
思い通りになったためしが無いのは、いつもの事。

四位が2歳GIを勝ったのは2006ウオッカ以来。
10年も前の事、阪神外回りが出来た年だな。
翌2007年のダービーを制覇したタイミングを考えれば
このサトノアレスという馬、ひょっとするとひょっとするのかも
とも思えるがまだまだ先の話。鬼が笑う。

「7」の年
1987 メリーナイス
1997 メジロドーベル
2007 ウオッカ

2006年は宝塚と有馬を制した馬が年度代表馬に輝いたが
2009年に同じことをした馬は年度代表には選出されなかった。
選ばれたのはGIタイトルが一つ多かったウオッカ。
関連記事
スポンサーサイト

【2016/12/22 23:47】 | 競馬・回顧
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック