大阪杯の時に「最後のGⅡ」という記事を書きました。
1996年フェブラリーは揃目戦で決着し、
1995年高松宮「杯」は取消・除外歴馬の起用
レース後、アンビシャスの何処に「特殊性」が在るのか
考えちゃいましたよ。
探せばあるもので、この馬というか「この馬名」実は三代目らしいのです。
1967年生まれの牝馬
1993年生まれの牡馬
2012年生まれの現在馬
こんなもん、わかるか!という話。

実際この特殊性が2歳最後のGⅡ戦ににも適用されるのかという
一抹の不安はありますが、阪神から中山へ「ラジオNIKKEI杯2歳S」を
移した時点からGⅠ昇格を睨んでいたのでしょうから
私の中での「特殊性」は[地]コスモスしか考えられないのです。
勝つのはこの馬だと思います。

阪神には鳴尾記念という1999年にGⅢに降格した競走があります。
降格になる競走を勝たなかったステイゴールドの存在。
生涯GⅠとGⅡしか走らなかったですから。
そんなこと後から分かることで、その時には判らない。


関連記事
スポンサーサイト

【2016/12/22 23:54】 | 競馬・GⅡ
トラックバック(0) |

ホープフルS
ネージュ
②⑭1点で諭吉さんで勝負します

Re: タイトルなし
HAT
ほんまですか!
明日楽しみに、覗きに行きます!


かんきち
よほどのことが、あるかもしれないそうですよ。
詳しくは
当日午後の私のブログで。

Re: レーティング
HAT
かんきちさん、どうも今晩は
そうなんですよね(笑)
毎年、JRAから贈り物が届くんですよ
その中のレーシングカレンダーにも
ターコイズはGⅢ格付け申請中
ホープフルもGⅠ格付け申請中
って確かになっているんですけど
余程のことが無い限りOKらしいので
まあ見込み発進と言う事で^^


レーティング
かんきち
ホープフルSは来年、G1に昇格しないかもしれませんよ。笑

ホープフルS
ネージュ
コメレスありがとうございます 特殊性や一過性からアプローチすることは間違いではないと思います 葉牡丹賞ゾロ目2着馬が回避したので レイデオロから馬券を組みます

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ホープフルS
②⑭1点で諭吉さんで勝負します
2016/12/25(Sun) 12:55 | URL  | ネージュ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ほんまですか!
明日楽しみに、覗きに行きます!
2016/12/24(Sat) 22:27 | URL  | HAT #-[ 編集]
よほどのことが、あるかもしれないそうですよ。
詳しくは
当日午後の私のブログで。
2016/12/23(Fri) 21:56 | URL  | かんきち #-[ 編集]
Re: レーティング
かんきちさん、どうも今晩は
そうなんですよね(笑)
毎年、JRAから贈り物が届くんですよ
その中のレーシングカレンダーにも
ターコイズはGⅢ格付け申請中
ホープフルもGⅠ格付け申請中
って確かになっているんですけど
余程のことが無い限りOKらしいので
まあ見込み発進と言う事で^^
2016/12/23(Fri) 20:13 | URL  | HAT #-[ 編集]
レーティング
ホープフルSは来年、G1に昇格しないかもしれませんよ。笑
2016/12/23(Fri) 19:12 | URL  | かんきち #-[ 編集]
ホープフルS
コメレスありがとうございます 特殊性や一過性からアプローチすることは間違いではないと思います 葉牡丹賞ゾロ目2着馬が回避したので レイデオロから馬券を組みます
2016/12/23(Fri) 10:17 | URL  | ネージュ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック