2500の重賞の1着枠が8→7→6と来てるので、5枠が怪しい説
面白いと思います。充分ありますよね。
いつも間違った予想でJRAにお金を持っていかれるのですが
一応、自分の中では根拠を立てて(これが間違ってる)購入しています。
ただ複数の根拠です。
今年の5枠に複数の可能性が存在すれば私も買います。

ヤマカツエースですか、どうでしょう?
人様の予想にケチをつけるつもりは毛頭御座いませんが
頂いたコメントに私が意見を述べるのは良いですよね。

金鯱賞の歴史を振り返ってみると確かに鳴尾記念と開催時期が
入れ替わっています。まあ既存の事実です。
2012(12月へ移動)オーシャンブルー<有馬2着>
2012(6月へ移動)トゥザグローリー<宝塚12>
ですが変更後の勝ち馬の齎した結果は異なります。
それがGⅡだからかGⅢゆえか、それは私にはわかりません。

仮にヤマカツエースが2016有馬記念で稼動するなら
以下の馬たちも、先駆を成したはずですが、
2011(5月開催)ルーラーシップ<宝塚5着、有馬4着>
2011(12月開催)レッドディヴィス<有馬9着>
結果は伴っていません。

先に挙げたオーシャンブルーにしても(京都開催→中京開催)移動の
金鯱賞だったわけで、通常の立ち位置では無かったとも言えます。

だからこそ私はヤマカツには疑問符を投げかけます。

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://markun1128.blog.fc2.com/tb.php/754-31d1b657